私の人生を狂わせたゲーム10

【絵さえ良ければ・・・】アニメ「金色のコルダprimo passo」感想

リアルタイムで見て、途中で飽き視聴をやめて以来の鑑賞です。

不思議ですねぇ。ゲームは好きなのに、アニメは無印もBlue Skyのほうも序盤で見るのやめてしまうんですから。

こうしてVODでイッキ見するのだとモチベーションが続くんですけど、リアルタイムで追うと途中で挫折してしまいがちなんですよね。どんなに原作が好きでも。

そんな感じで、リアルタイムで見ていたときは早々に見るのやめてしまった「金色のコルダ」無印のアニメ、今回イッキ見しました。

一応言っておくと、ゲームはスマホアプリを除いてすべてプレイ済みだし、漫画も全巻今のところそろえています。

しかし!そんな私でも「金色のコルダ」のアニメは見るのしんどかった・・・!

★「金色のコルダprimo passo」はU-NEXTで視聴できます★

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

アニメ「金色のコルダprimo passo」感想

具体的な感想を語っていきましょう。まあまあ辛口になってしまいましたが・・・。

面白くはない・・・

もう一度言うけれど、ゲームは大好きなんですよ。

だから本当は面白い!キュンキュンする!と言いたいんです。言いたいんです・・・。

でも自分の心には嘘つけませんね・・・面白くはないかなと思いました。

ストーリーは漫画をベースにした内容。

漫画はサクッと読めるんですが、アニメはちょっと間延びしているような印象を受けたんですよね。

「ウォーキング・デッド」のシーズン4、「プリズン・ブレイク」のシーズン4後半を見ている感じ(個人的にはガバナー、マイケルの母登場らへんに中だるみを感じたので・・・)。

話が逸れましたが、要するに中盤から飽きがくるんですよ。

リアルタイムで視聴していたときは序盤でリタイアしてしまったけど、イッキ見した今回ですら途中で気持ちが折れそうになりました。

とくに後半がきつい。

漫画でもそうだったんですけど、香穂子ちゃんが普通のヴァイオリンで弾いた音を月森くんに聞かれた後〜香穂子ちゃんの悩み期突入あたりが個人的にはあんまり好きじゃなくて。

漫画だと自分のペースでサクサク読めるからよいのですが、アニメだとシリアスモードが長くてしんどかった。これ1クールでも良かったんじゃない?って思いましたね。

絵がきつい

絵柄がゲームに忠実で作画のクオリティが高かったなら。それならば、映像を楽しむ目的で見れたと思うんですよ。

ただ、アニメのコルダは絵がきつい。

変にキラキラとしているし、作画も不安定だし、安っぽさがあるんですよね・・・。

乙女ゲーを原作としたアニメなんて、何よりも絵が大事だと私は思うんですけど・・・。

だからね〜感動する場面もキュンとくるはずであろう場面も、「絵がきれいだったらな〜〜〜!」という感想がまっさきにきちゃうんですよ。

絵さえ良ければいろんな粗に目を瞑ることができるのに、もったいないなぁ。

今見るとノリがわりとキツイ

ゲームは大丈夫だけど、漫画とアニメは今見たらノリがきついなと感じる部分が多々ありますね〜!

具体的にいうと、ギャグシーンがきつい。突き抜けたギャグならそんなことないと思うんですが、中途半端なギャグシーンがちょっと恥ずかしく感じてしまいました。

まあこれはコルダに限らずなんですけどね。ギャグ以外のジャンルの作品にあるギャグシーンって苦手なんですよ私。

あと柚木先輩周りのノリもきつい。親衛隊とかまわりに花咲く表現とか、もともと大概だけどアニメだとなおさらキツイ・・・!!!ひとりで見てても異常に恥ずかしくなってしまうっ!!!

加地くん、衛藤くん、吉羅理事長は「second passo」で出てくるよ!

「primo passo」が2クール分くらい放送されていたやつで、「second passo」はその後を描く60分間の特別アニメ。一応これも見た。

本編では加地くんと衛藤くん、吉羅理事長は出てこなかったんですが、「second passo」のほうで出てきました。

個人的には衛藤くんが見られたのでちょっとうれしかったですね。

年下キャラにはあんまり興味ないんですけど、衛藤くんは好き。

ゲームしたのはかなりの昔だから記憶がおぼろなんですが、衛藤くんと加地くんってもともと知り合いだったんですね。何つながりだったっけ・・・。

ストーリーは加地くんがメイン。非の打ち所がない超人だけど、ヴィオラの演奏技術にコンプレックスがあるっていうゲームのストーリーがベースになっていました。

これで思い出した。ゲームでは加地くんの技術レベルがほかのキャラより低くて、アンサンブルで毎回加地くんのレベル上げが大変だったな〜ということを。

アニメ「金色のコルダprimo passo」無印感想まとめ

ハッキリ言って微妙でしたね。今見たら感想変わるかなと思いましたが、やっぱり後半は飽きとの戦いとなりました。ゲームは名作なんだけどな。

音楽と世界観をふんわり感じられるのだけは良かったかも。

★「金色のコルダprimo passo」はU-NEXTで視聴できます★