私の人生を狂わせたゲーム10

【あるある】ポケモンのゲーム全体的にありがちなこと

個人的にポケモンのゲーム全般にありがちなことをまとめてみました。

あくまでも私基準のあるあるですが!

私的ポケモンのゲーム全体的なあるある

ポケモンのゲーム全体的なあるあるを12個紹介します!

モンスターボール投げるときはボタン連打しがち

Aボタンを連打したり

Bボタンを連打したり

AボタンとBボタンを同時押ししたり

はたまたAボタンとBボタンを交互に連打してみたり

ボールが動くタイミングに合わせてボタンを押してみたり・・・

関係ないのに、いまだに捕獲時は何かしらのボタンを押してしまいます。

気持ち、ボタンを押したほうが捕まえやすくなる気がするんですよね・・・不思議と。

キズぐすりやどくけし、まひなおし、ねむけざまし、こおりなおし、やけどなおしが余りがち

序盤はお金もないので、キズぐすりや状態異常を治す薬がもったいなくて使えないんですよね。

わかってるんですよ。

どうせ「すごいきずぐすり」や「なんでもなおし」が手に入るようになれば、使わなくなるということは。

(「すごいきずぐすり」もいつの間にか120しか回復しないようになって、昔ほど活躍しなくなりましたが・・・)

こおりなおしなんてほぼ不要なんじゃないでしょうか。昔は凍りづいたら一生解けず絶望的でしたが・・・。

パーティの半分は秘伝技要員になりがち

ここ最近のタイトルは秘伝技が不要になりました。

ですが秘伝技が旅に必須だった時代は、パーティの半分は秘伝技要員となっていたのではないでしょうか。

大きな岩や木が道をふさいでいるときに秘伝技を覚えているポケモンが手持ちにいないと、とんでもなく面倒ですからねぇ。

「なみのり」はまだ戦闘シーンで使いやすいから良いのですが、「いあいぎり」や「フラッシュ」はメインで戦うポケモンには使いたくありませんでしたね。

初代はとくに秘伝技を覚えさせたら忘れることができませんでしたから。

金銀では「うずしお」や「たきのぼり」も必要だったから大変でしたね。続くルビサファでは「いわくだき」や「ダイビング」まで・・・!

「きりばらい」なんてものが出たときは頭抱えました。

どんなに効率的なパーティを考えたとしても、やっぱり旅パは半分くらい秘伝技要員になりがちですね。

最近は秘伝技いらずで好きに旅パも組めるからすごい。かがくのちからってすげー。

毒状態のポケモンがいるときの画面エフェクトが怖い

今でも覚えています。初めて毒状態になったとき、ゲームボーイが故障したと思ったんですよね。

歩くと画面がバシッバシッと揺れ、そのたびに毒状態のポケモンの体力が減っていく・・・これが恐怖でした。

知らない人からアイテムもらいがち

押し付けられるとも言いますね。

「なんでそうなる?」と言いたくなるような理由でアイテムをもらっちゃうのはポケモンあるある。

まあ、ありがたく頂戴するのですがね!

「知らんがな」な理由で通せんぼされる

ポケモンというよりは、RPGあるあるですかね?

工事中で通れないとか、ポケモンが道をふさいでいるとかならわかる。

でも、おとしものを探しているところだから見つかるまで通んないで!とは・・・。

知らないよっていう。

まあ、こういう理不尽な理由で通り道をふさがれるのはよくありますね。

自転車や「そらをとぶ」を手に入れるとテンション上がる

個人的に、ジムバッジ以外でのひとつの進捗の目安でもあります。

進捗の目安のひとつでもあるし、単純に移動しやすくなってうれしいですよね。

ランニングシューズさえなかった初代と2作目なんかはとくに自転車を入手したときの喜びは大きいです。

初代のべらぼうに高い値段を見せつけられてからの自転車入手は印象深い。

雪や氷の町(ダンジョン)が出ると「後半だな」と感じる

毎作必ず雪の降る町やダンジョンがあるわけではありません。

ですが、雪が降る場所は得てしてストーリー後半。

雪が降っている町やこおりポケモンに遭遇すると、いよいよ後半にきたなと思いますね。

そしてこおりタイプのポケモンはレア感があるから捕まえたくなりますよね。初代世代の私としては、パルシェンなんか入れたら強い感出るなと思います。

そんでもって雪の町はBGMが良い曲である確率が高い。

マスターボールはもったいなくて結局使わない

伝説ポケモンの厳選をする人は使うのかもしれませんね。私は伝説のポケモンは厳選育成しないので、マスターボールはだいたい使わずに終わります。

金銀に限り、バグでコピーしてスイクン、エンテイ、ライコウに使いましたがね・・・。あの3体はマスターボールなしで捕まえられるの・・・?

ストーリークリア後が本番

私にも、個体値や努力値を知らず純粋にポケモンのストーリーを楽しんでいただけの時代があったんですけどね・・・。

今となってはストーリーはチュートリアル。ダイパで厳選育成に目覚めてしまいました。

図鑑コンプもする人はするでしょうし、クリア後が本番ですね。

厳選育成していると、たまに我に返って虚しくなる

とくにタマゴ孵化をしているとき。

私、何やっているんだろう・・・。

と、ふと我に返って虚しくなる瞬間が訪れます。

主人公のおしゃれが楽しい

クリスタルバージョンで女性主人公を選択できるようになったときですら感動したのに、今となってはもう主人公の見た目をカスタマイズできるのが当たり前。

服装や髪型を変えるのが楽しいですよね。

個人的にはXYのときが一番楽しかったですね。

目の色まで変えられるようになって。

そのうち背丈とか目の形とか、もっと細かくカスタマイズできるようになりそう。