【歴代ポケモンで一番好き】「ポケモン金銀クリスタル」思い出語り

初代から最新作まですべてプレイしてきているポケモン。

中でも一番好きなシリーズが、金銀クリスタルなんですよね。

カセットに名前書いてたからスタンプで隠してます。昔はソフトに名前書いてたよね笑

もちろん初代は初ポケモンということで思い出深いです。

ですが、そのころは未就学児で親に教えてもらいながらプレイしていたので・・・

ちゃんと最初から最後まで自分でプレイした金銀クリスタルのほうが印象的なんですよね。ただし「こおりのぬけみち」は母にやってもらいました・・・!

ということでポケモン金銀クリスタルの思い出語りです。

初代から進化しすぎて感動した金銀クリスタル

初代→金銀クリスタルが一番ゲーム的に進化したと思いますね。

主人公の性別を選べるようになって(クリスタルからですが)、ポケモンに性別ができてタマゴが生まれるようになって。

ポケモンにアイテムを持たせられるようになったり、ボールの種類が増えたり。

昼夜の概念があったり、きのみを育てる要素もここから。

曜日ごとのイベントが用意されていたのも印象的でした。トレーナーとの再戦要素も金銀クリスタルからですね。

そんな、今では当たり前に引き継がれている要素の多くが、金銀クリスタルから始まったんですね。

初代から比べてできることが格段に増え、当時はとても感動しました。

タマゴからしかゲットできないポケモンなんて、生まれたとき嬉しかったですねぇ。

今はピチューやトゲピー、ピィ、ププリン、ピンプク、ムチュール、エレキッド、ブビィ、バルキーが普通に野生で入手できるから、あんまりありがたみを感じませんが。笑

ここでひとつめの金銀あるある。

虫取り大会の前にセーブしておいて、2位以下だとリセットする。

バタフリー、スピア、ストライク狙いでしたよね。

ブラッキーにしたいのにエーフィにしかならなかった思い出

エーフィブラッキーどっち派?なんて会話もよくした

ポケモン増殖バグがあったんですよね。

そのバグを利用してレアアイテムをポケモンに持たせた状態で増殖させる・・・っていうのが当時周りで流行ったんです。

今思うと良くないな〜と思うのですが、当時はイーブイに進化の石やマスターボールを持たせて増殖させていました。

そしてイーブイを5匹そろえて、それぞれをサンダース、シャワーズ、ブースター、エーフィ、ブラッキーにしたんですよね。

んでまあブラッキーにする方法が全然わからなくてですね。

今ではブラッキーは夜にレベリングして進化させるものだって知られていますけど、当時は「夜に」っていう発想がありませんでしたから。

エーフィにしかならなくて、当時は何日も悩んでいましたね。

ここでポケモンクリスタルあるあるふたつめ。

ポケギアにはピクニックガールのミズホ、ミニスカートのリカ、じゅくがえりのマナブ、つりびとのミノルが登録されている。

電話かかってきて、進化の石をもらえる!と思ったら世間話でした・・・もまたあるある。

カントー地方に行けた感動

歴代のポケモンを振り返っても金銀クリスタルだけですね。前作の舞台に行けるのって。

これめちゃくちゃ感動しませんでした!?しましたよね!

ポケモンは今後も新作が出るたびにやるつもりですが、正直このときの感動を超える衝撃にはもう出会えないと思いますね。

あんなに怖かったシオンタウンのBGMが穏やかなものになっていたのには、安心と寂しさを感じました。

ここでポケモン金銀あるあるその3。

ジョウトからカントーに行く手段は、リニアでもアクア号でもなく、ワカバタウン東の海からそらをとぶ。

4マスくらい東に行けばタウンマップがカントー地方に切り替わってましたよね。

いまだにマツバさんが一番好き

金銀クリスタルをプレイしてから今までずっとマツバさんが一番好きです。

リメイク版のHGSSではイケメン度が増してさらに好きになりましたよね。起動するたびにポケギアで電話かけまくっていました。笑

ダイゴさん、ミクリ、ゲンさん、キバナさんにもキャッキャしましたが、結局マツバさんに戻ってきちゃいます。

ポケモン金銀あるあるラスト。

アカネちゃんからバッジもらえなくて詰む。

苦労して勝ったのにバッジもらえない!なんで!!・・・と困惑した人は多いハズ。

いったん離れるという考えに至らず、しばらく立ち尽くしていました。