私の人生を狂わせたゲーム10

振り幅が大きいと萌えも大きい!「遙かなる時空の中で7」長政様の良いところ

長政さまの萌えポイントといったら振り幅でしょう。

基本的に私は最初から優しくて甘いキャラのほうが好きなんですが、厳しめなキャラが主人公に惹かれていく姿の良さはすごくわかります。

最初の印象が「怖い」や「冷たい」だから、そのぶん甘くなったときの破壊力はすさまじいもの。

長政さまが、「遙か7」だとそのポジションでしょうね。

最初が厳しいイメージだから、七緒ちゃんに惹かれた後と比べると振り幅があってそこにときめきを感じます。

振り幅が大きいと萌えも大きい!長政さまルートに見るギャップ

最初は「お優しい」だの「考えが甘い、覚悟があるのか」とけちょんけちょんに言われちゃいます。

しまいには七歳の子どもにたとえられる始末。

でも、七緒ちゃんの意思と覚悟を示していくうちに認めてくれるんですよね。

序盤が厳しかったぶん、認められたときの感動は大きいです!

 

7つの童女童女と七緒ちゃんに言うけれど、そんな童女に惹かれつつある状態が良いですね・・・!

こういうキャラって、心を開いてくれたらどんな言動をするのだろうかと強烈に興味を引くんですよね。

はじめから好意的なキャラだったら、心惹かれた後の言動もだいたい想定内だったりすると思うんですね。

でも、第一印象が冷たそうな人だと予想がつかない。

だからこそ恋愛イベントが発生したとき最高に萌えるわけですっ

 

「お前が、本当の7つの童女だったら俺もいくらか楽だったろうに」

「お前とて、俺との間に何も感じてなかったとは言わせない」

私、これが長政さまのベスト台詞だと思ってます。

いや、それどころか・・・

五月の「兄じゃなきゃ駄目か」に並ぶ「遙か7」のキラーセンテンスッ

このね・・・思いが通じ合う前の微妙にお互い探り合っているような状態にあるときのセリフが一番熱いんですよ・・・!!

 

・・・ま、お互いの心が通じ合ったあともそれはそれでニヤついちゃうんですがっ

駆け落ちなんかもそうかもしれませんが、逆境があると燃え上がるのはなんなんでしょうね?

しばらく会えないかもしれない、会えるかわからない。

遠距離恋愛にもいえると思いますが、募る思いが相手への気持ちを加速させるのでしょうか・・・!?

こういうのできゅんきゅんしている身としては、やはり切ない展開は萌えるための重要要素なんだなと思いますね!

振り幅が大きいのは正義!

振り幅が大きいのが良いよね、という点で長政さまルートについて語ってみました。

私は「遙か7」だと幸村や五月みたいな最初から優しい人が好みの傾向にあるんですけど、やっぱり冷たそうな人がデレたときの破壊力はスゴイなって思いますね!

こんなの陥落させられないほうがおかしい。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス