私の人生を狂わせたゲーム10

【冷遇される至誠館】「金色のコルダBlue♪Sky」アニメ感想

「金色のコルダ3」のアニメ作品である「金色のコルダBlue♪Sky」を見ました。

キャラクターは3系列が好きなんですよね〜。雰囲気はテニプリのような熱血スポ根系だけれど。笑

一番好きなのは八木沢部長。

響也→東金→天宮→冥加→律→蓬生→八木沢→火積→大地→新(ハルとななみん未攻略)

たぶん上記あたりの順番で攻略したと思うんですよね。でもプレイ後は八木沢部長が一番になってしまいました。

誰ですかモブ沢部長なんて言った人ッ!!最高かつ極上のときめきをくれるキャラじゃないですか。八木沢部長こそファム・ファタルです。

ファム・ファタルは男性にとっての「運命の相手」を指すらしいですが!八木沢部長は乙女だからいいよね。笑

・・・そんなわけで八木沢部長目当ての部分もあって見たんですが・・・ま〜至誠館はあんまりメインには出てきませんよね!

★「金色のコルダBlue♪Sky」はU-NEXTで視聴できます★

「金色のコルダBlue♪Sky」アニメ感想<微妙な点>

というわけで「金色のコルダBlue♪Sky」の感想を書きますか!

まずはいまいちだと思ったところから。

ところどころキツイ

無印のアニメ感想記事でも書いたんですけど、やっぱりBlue♪Skyも絵とかノリがきついなと思う部分がありました。

東金とかゲームでは普通にかっこいいですが、アニメだと苦笑してしまう瞬間がしばしば・・・。

やっぱりね〜薔薇を手に持っても違和感ないのはタキシード仮面と蔵馬とコジローだけだと思う。

あと冥加のキャラも若干浮いているような。もともとかな?笑

ゲームだとBGMやSE、響也のツッコミなどでギャグになる。けど、アニメだとただただ浮世離れしているだけの人みたいになってる・・・!!このへんのノリはアニメでは再現しづらいのかな・・・?

最後にきついなと感じたのは、みんなの服装!

私服が圧倒的にダサい。

会社だとスーツでかっこいいのに、休日に会うと服装がダサくてガッカリするあれ状態なのよみんな。

もう学校終わった後だろうが休日だろうが全員制服でいい。

とくに大地みたいなキャラがダサいと残念感がすごい。

かなでちゃん、意外とウジウジ系だった

ゲームと違って漫画やアニメだと主人公もしっかりキャラ付けされるから、ゲームとは印象違いますね。

一応漫画も読んでいたので急に違和感を持つことはありませんでしたが、やっぱりアニメだとちょっとウジウジ成分が多いかなぁと思いました。

かなでちゃんは元気ハツラツでさっぱりとした性格というイメージだったので。

アニメには、「パイナップルは嫌い」とかハッキリ言えるようなかなでちゃんはいません。笑

キャラによってムラがある

キャラクターによって描かれ方にムラがありますね〜。

まあ3はキャラが多いし、全員深堀りは難しいですが・・・キャラによって差があるな〜と思いました。

とはいえ、原作となったゲームでさえ、キャラによってストーリーがしっかりしていたり薄っぺらかったりバラつきがありましたけどね。

冥加、東金、天宮はわりとゲームにあったイベントが盛り込まれていたと思います。

ただ、ほかのキャラは・・・エトセトラになっていたりなっていなかったり。

八木沢部長の魅力が伝わらずに終わってしまったのが残念。乙女チックな表情こそ八木沢部長の真骨頂なのに・・・!

ハルくんの実家が神社だとか、蓬生は留年しているとか、八木沢部長の実家が和菓子屋さんとか、意外と登山が好きとか、そういう基本情報にさえ触れられていなかったような・・・?

かと思えば東金はちゃんとお父さんとの確執が描かれているし、天宮も全力疾走しているし、ほんとキャラによってムラがあるなぁって。

そのせいで、全体的に中途半端な印象がありました。

1クールしかなかったからしょうがないかぁ。それだったら、まっすぐ冥加ルートに突っ走る感じでも良かったかも。

「金色のコルダBlue♪Sky」アニメ感想<良かった点>

無印のアニメは良かった点を探すほうが難しかったのですが、Blue♪Skyには良さを見い出すことができました。

マエストロフィールドの再現は良かった

良かったというのは、ゲームのシステムをアニメでもやってくれてたのが良かったということです。

マエストロフィールドの表現がすばらしい!というよりは、ゲームでやっていることをアニメでもやってる〜!っていう喜びですね。

ただ、ゲーム未プレイの人が見たらかなりシュールな表現に思えそう。

「俺のファム・ファタル」で確信した

ゲームをプレイしていた当時、メインヒーローはどっちなんだろうと思っていました。

響也か冥加のどっちなんだろうと。なんだったら律がメインなんじゃ?と思うこともありました。

キャラクター紹介だと1番最初に出てくるから響也っぽいんですが、ヴァイオリンロマンス的には冥加なのかなとも思い、結局どっちがメインなのかわからずじまいだったんですよ。

でも、アニメは完全に冥加ルートでした。「俺のファム・ファタル」ENDでした。

私は確信しました。

メインヒーローは冥加なんだと。

そうだ、冥加が無印でいうところの月森くんのポジションなんだ。

まあ誰がメインかなんてどうでもいいっちゃあどうでもいいんですけどね!笑

トーノ、ソラもちらっとだけ見られる

欲を言えば、しゃべってほしかった。笑

でも一瞬しか映らないからしかたないか。

トーノとソラはアナスカで攻略対象キャラになった人物ですが、本編キャラに負けない魅力がありますからね。

とくにトーノは切ないエンディングでめちゃくちゃ良かったんですよね〜引きずったけど・・・。

声こそ聞けなかったけど、ちょっとだけ姿が見られたのは良かったです。ソラはコンビニ店員として映ればもっと嬉しかったかも!

あと長嶺くんも回想で一瞬いましたね。

八木沢部長の敵として認識していたから最初は好きになれなかったのに、攻略したら意外と良かったブラスバンド部のキャラ・・・!

思い返すと、アナスカってよかったですね。アナスカverのアニメも見てみたいですよねぇ。

★「金色のコルダBlue♪Sky」はU-NEXTで視聴できます★